わたしたちの場所をつくる インテリア建築 プリヤデザイン

お問い合わせフォームへお問い合わせフォームへ
075-551-5532

ホームホームプリヤラナビイン.jpgお知らせお知らせプリヤラナビイン.jpg実績実績プリヤラナビイン.jpg私たちについて私たちについて

余白.jpg
余白.jpg
余白.jpg
余白.jpg
余白.jpg
余白.jpg

私たちについて見出し.jpg

ConceptConceptOfficeOfficeStaffStaff


Concept

「最愛の」ものでありつづける空間を

プリヤ(priya)とは、サンスクリット語で「最愛の」「お気に入りの」を意味します。プリヤデザインは、住む人にとって「お気に入りの」そして「最愛の」ものでありつづける空間創造を目指します。


Thought -プリヤデザインの考え-

プリヤデザインは、あらゆる建築の基本は「家づくり」であると考え、「家づくり」における4つのコンセプトを掲げて、「最愛の」ものでありつづける空間創造を目指します。


◆「家づくり」における4つのコンセプト

1.快適であること
使いやすさや動きやすさ、手入れしやすさ、効率的であること、長く使い続けられること。
プリヤデザインは、住まうものそれぞれにとっての快適さ、住まう機能を満足させます。

2.自然であること
我々人間は元来自然の一部です。自然素材で作られた住まいには、ぬくもりを感じ愛着が生まれます。プリヤデザインは、安価で均一な人工建材では味わえない自然な表情をもつ素材・材料の使用に努め、愛着の生まれる空間をつくります。

3. 唯一であること
住まいが愛おしいのは、気がつくと笑みがこぼれる、住まうものの個性の表現された「唯一のもの」「自らの居場所」だからではないでしょうか。 プリヤデザインは、お客様とのコミュニケーションの中から、その個性を感じとり、住まいの中に表現していくことを心がけています。

4.崇高であること
住まうものにとって、人智を超越した力を感じる特別な“場”。ただ佇んでいるだけで、崇高な感情・力を抱くことができる空間。プリヤデザインは、住まうものにとって、崇高な感情を抱くことのできる空間の創造を目指します。

ページトップへ


Office

プリヤデザイン一級建築士事務所
〒605-0903
京都市東山区上人町435-2 山本ビル3F
tel&fax 075-551-5532

Access 京阪清水五条駅 2番出口より徒歩3分
余白.jpg
余白.jpg
地図

Google Map へ

ページトップへ


Staff

代表 岡本 一真 Kazuma Okamoto 一級建築士
 
1974年 愛知県名古屋市生まれ
1993年 広島大学附属高校卒業
1998年 京都大学工学部建築学科卒業
2000年 京都大学大学院工学研究科建築学専攻修了
2001年~ 京都精華大学非常勤講師
2002年 プリヤデザイン一級建築士事務所設立
2003年~ 京都造形芸術大学通信教育部非常勤講師
2005年 京都大学大学院工学研究科博士課程単位取得退学

余白.jpg
余白.jpg
余白.jpg
小林 正和 Masakazu Kobayashi 一級建築士
 
1985年
京都府京都市生まれ
2003年
京都市日吉ヶ丘高校卒業
2009年 京都精華大学芸術学部 デザイン学科建築分野卒業

余白.jpg
余白.jpg
余白.jpg
[アドバイザー]高取 愛子 Aiko Takatori  博士(工学),一級建築士
 
1975年
岡山県倉敷市生まれ
1994年 岡山朝日高校卒業
1998年 京都府立大学住居学科卒業
1998年 ARX勤務
1999年~ Berlage Institute Amsterdam(~2000年)
2001年~ 京都大学大学院工学研究科建築学専攻助手
2002年~ プリヤデザイン一級建築士事務所アドバイザー
2007年~ 京都大学大学院工学研究科建築学専攻助教
2012年~ 京都大学大学院工学研究科グローバルリーダーシップ教育センター講師

余白.jpg
余白.jpg

Contents
余白.jpg
0現場からパーツ.jpg0現場からパーツ.jpg
余白.jpg
採用情報採用情報