岩倉の家

コンセプト

比叡山を背景として,2つの大屋根がゆったりと連続する外観の住まいです。南と西の前面道路は交通量が多く,視線と音から隔離された静けさを確保するため,生活空間を大きな中庭に開いて展開する計画としました。結界として設けたアプローチでは,格子門扉をくぐると玄関扉の先の大開口に中庭空間が一気に広がる構成です。来客用の和室と中庭を挟んで対面する家族用のリビングダイニングは中庭の反対側も東庭が接しているため,各々の空間に光と風が行き交います。

DATA

名称: 岩倉の家
所在地: 京都府京都市
URL: -
用途: 専用住宅
構造: 木造
規模: 地上2階建
敷地面積: 287.93㎡
建築面積: 114.92㎡
延床面積: 165.18㎡
竣工年: 2017年
掲載誌:
設計: プリヤデザイン一級建築士事務所
施工: 株式会社 ニカク工務店
撮影: 松村 芳治
タグ: